ダイエット 便秘

今思えば若い時の可愛いぽっちゃり体型だったのですが、あの時は自分の体重が気になって仕方がありませんでした。ある日テレビを見ているとスレンダー体型の歌手が出ていて、ふと決意したのです。私もこの人みたいになろう!と。

 

本屋さんに行き、だいっと関連の本を探しました。そして選んだのが、糖分や炭水化物を制限してタンパク質を中心にとるダイエット法でした。

 

この時私は一人暮らしだったので食事は自分の思い通りの献立で良かったし、周りでうるさく言う人はいないので食事制限のダイエットをするにはとても好都合だったのです。

 

献立は糖分、炭水化物を減らしてと書かれてましたが早く結果を出したかった私はそれらを殆ど摂らず、タンパク質も毎食一口程度で生野菜ばかりの食事をしていました。

 

すると体重がみるみる落ちてきたのでそれが嬉しくてたまらず、どんどんエスカレートして毎食の野菜すら量を減らしていったのです。

 

結果はかなり出ましたが、その時の体重は減りすぎて身長170センチの体重40キロを切る始末でした。身体はボロボロになり生理すら止まり、病院での治療を余儀なくされてしまいました。

 

過去の体験を踏まえてこれからは適度な筋肉をつけスッキリとした体型を目指したいので、腹式呼吸を心がけ下半身に意識を集中させてのウォーキング、スキマ時間でのストレッチやDVDに合わせてのヨガ等で身体を動かす方法を選んでいきたいです。そしてお風呂での半身浴でデトックス効果を狙い、夜12時までに就寝できるようにします。

 

無理のない運動をするつもりですが、時々は発汗作用を良くする為音楽に合わせて適当に身体を少し激しく動かすダンスも取り入れていきたいです。

 

健康を損なってしまうので食事制限はやめておきます。痩せたいなら体についた脂肪を燃やすような健康的なダイエット方法を試すほうが長い人生のためにいいですもんね。

 

参考になるページとして、食事制限なしでダイエットできるダイエット茶などがいい痩せ方だなと思いました。

 

ストレスができるだけ少なくて、苦労がなく続けられるというのはダイエットにとって、リバウンド防止にもなるし健康被害なく痩せれる方法だと思います。

 

ダイエットでよく調べているときに見かけるのが・・・

 

  • 10キロ痩せる方法
  • 1週間で5キロ痩せる
  • 20キロ痩せるには?
  • 食べて痩せる!
  • 運動しないで痩せる!
  • これを食べると痩せる!
  • これを食べると脂肪が減る!

 

などなど。結果が伴えばいいのでしょうけどね。タイトルで釣っていてもそんなに痩せれるものではないですよね。食べて痩せるなんちゃらダイエット!ってテレビとかで紹介されているものも、運動すればもっと効果が上がりますってな感じで終わりますし。

 

ちょびっと運動すれば代謝も上がってじわーっと痩せて、しかも無料で!・・・一番いいと思うのですが。

炭水化物の制限、そして血行促進他がメタボ防止に欠かすことができないなので、日々体重のちょっとの変動において肩に力が入るわけはダイエット成功のために何よりもまず続けないとならないに集約されているからなのです。

 

しなやかにヒザのまわりなどを脂肪を落とすには根本的な事というと、しっかりとこのポイントを大きくことといわれています。脚はむくみやすくて脂肪がついてしまうと取れにくい部分です。日本時独特の脚が太い体型ということもあるとおもいます。

 

成人病にならないため、食欲をなくす為に食事の前には水分など200ccくらい飲むといいそうですね。そのときチョイスするならやわらかい日本の軟水を使ったミネラルウォーターが特にお手軽ですよ。

 

40歳以前は太めな体型でも健康な人が一般的だけど40歳ちょっとになってしまうと高脂血症など不安になります。健康のために痩せないとという気持ちがふつふつとわいてきますもんね。

 

難しいといわれていいる40代ダイエットもやりかたによっては全然イケるんではないかと思っています。ちょっと気が早いですが元気な老後のためにもこつこつダイエットをがんばりましょう。

 

運動も小太りになってくると人目につかないところでやりたいという気持ちもあって外を歩くのも億劫なことがあります。自宅でもできる簡単な筋トレやストレッチだけでも運動不足の方なら特に効果がメキメキ見られますよ。引き締めダイエット、シェイプアップにもなりますね。

 

減量中なら水分を摂るって便秘を防ぐとかの役にもたつし重要な事とされていて、肥満予防とかにも通じるので甘い飲み物とかを常飲しているならば天然水に変えた方がいいでしょう。ダイエットしているとき食後のデザートをいつもより欲求してしまうものですね。こんな人はリバウンドの原因になります。摂取カロリーを半分程度にしてちょっとのみ食べる方法がいいそうですよ。

 

10年前みたいに痩せることは37歳ぐらいになると飛んでもなく無理に思えますね。痩せるために早く痩せたくて買ってみたスティックタイプの青汁ですけど、想像よりはジュースっぽいです。食事のカロリーを思案していく事は痩せるのには必要なんです。軽く筋力をつけるのも効率を上げるからサイクリング運動とかを毎日ごく短時間であっても実行していきましょう。

ダイエットティーとかダイエット茶と聞いて、まず、どんなお茶を想像しますか?苦いお茶や飲みにくい味だったり渋そうだったり・・・。こういう健康茶など、ダイエットティーといえばあまりイメージは良くないかもしれません。

 

確かに、そんなダイエットティーもあるとは思います。でも、実は、もっと身近なお茶にもダイエット効果のあるお茶があることを知っていますか?といっても最近ではトクホに指定されたお茶もテレビで宣伝していることもあるのでほとんどの方がご存知でしょう。

 

たとえば、日本人の私達にとってもっともメジャーなお茶といえば、緑茶ですよね。なじみのあるものなので続けて飲むのも無理なくできます。某メーカーから、そのカテキンという成分を高濃度に凝縮した商品が、『体脂肪を減らす特保のお茶』としても販売されていますよね。

 

ということは、もちろん、私達が普段飲んでいる緑茶にも、その成分は含まれています。普段から意識して、緑茶を飲むようにすれば、ダイエットの効果も上がってくるかもしれません。

 

そして、緑茶に続いて、馴染みのあるお茶といえば、ウーロン茶があります。ウーロン茶には、食べてしまった脂分を、体に吸収させずに排出してくれるという、夢のような効果があります。

 

脂分の多い食事をとるときには、意識してウーロン茶を飲むようにすれば、余分な脂肪を付けなくてすむようになるかもしれません。すなわち、ダイエットに大変効果があると言えるのではないでしょうか?

便秘の状態になってしまうのは、腸の中の蠕動運動が活発でないことが要因となります。蠕動運動が滞ってくると、俺を正常に押し出していくことが困難になり、便の滞留時間が長くなってしまいます。

 

これを改善するためには、腸に刺激を与えていくことが必要になってきます。

 

最も簡単なのは腹部をねじる運動。ラジオ体操にもあるような上半身を左右にゆっくり振り回す体操です。

 

これで腰を捻っていくことにより腸の中の動きを良くします。同様に刺激を増加する方法としてウォーキングがあります。

 

ウォーキングは足や腰などを体全体を動かす運動であり、そして血行も促進することから腸の活動も改善することができます。

 

そしてもう一つの方法としては食事になります。腸の中で排泄物がスムーズに流れていくためには一定量の水分が必要となります。

 

なので水を多く飲む事。そして水分を多く含んで腸の中を移動できる食物繊維を多めに摂取することです。

 

食物繊維は食べた後、胃の中で水分を吸収し膨らみます。基本的に食物繊維は消化酵素により消化されることがなく、ほぼそのままの状態で腸を流れていきます。

 

この時、移動しやすい状態の食物繊維が周りの流れにくい排泄物をまとめて出してくれる働きがあります。

 

運動と食物繊維の摂取の両方を見直すことが必要となってきます。

私は最近まで便秘で悩む事はありませんでした。ですが、最近になって私も便秘になり便秘で悩むようになりました。

 

それはなぜかというと、私が最近になってダイエットをするようになり、以前よりも食が細くなったからです。

 

それで、ダイエットする前は毎日あった便通も今では2日かに一回とか3日に1回とかになりお腹が張ったような感じがするようになりました。

 

しかも、やたらお腹にガスが溜まった感じもするので本当に不快な感じがするようになりました。

 

そして、便秘になって最も困ったのが便意があっても便が硬くなってなかなか出てこない事でした。

 

それでトイレでずっといきむようになり肛門にかなり負担を掛けてしまうのが一番困った事でした。

 

そこで、私が便秘解消のために始めたのが防風通聖散という漢方薬を飲む事でした。

 

最初は私はこの漢方薬にかなり懐疑的でした。ですが、実際にこの防風通聖散という漢方薬を飲むようになってから毎日便通が来るようになり便秘が解消されました。

 

ですから、みなさんも便秘で困っていてどうしたら便秘が解消するか分からないというなら、一度防風通聖散という漢方薬を試されると良いと思います。

 

それで、多くの方は便秘が解消すると思います。